読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後置定冠詞

英語のtheに相当する定冠詞を名詞の後ろに置く後置定冠詞は、筆者の知るかぎりブルガリア語、ルーマニア語スウェーデン語がそうで、ということはデンマーク語やノルウェー語もそうでしょうし、マケドニア語やセルビア語あたりもそうかもなと思います。むかしマークピーターセンが「日本人の英語」で英語のtheやaは名詞のアクセサリーではない。ネイティブは、I have a....、 「えーと a、a、a、… (あれ何だっけ)」のように悩む。冠詞が先で名詞は後、冠詞の方が大きな概念なのだとい行っていました。では後置定冠詞の言語の場合、どうなんでしょうか。少なくともピーターセンが言っているような悩み方はしないはず。でもアクセサリーと言うことはないでしょう。後から補強。後からはっきりしていくようなかんじでしょうか。