読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anyは英語独自の発想?

any(どれでも)というのは欧州語の中でも英語独自の単語のようです。漫画「バクマン」7巻で「自分で学費出すんだから好きな大学いける」というセリフがあり、ここは英語ではI'm going to pay for my tuition myself, so i can go to any college i want. と当然のようにany が使われます。このanyはたぶん英文ロジックでは必須だと思います。しかしその他の言語ではanyに相当する単語はありません。

スペイン語
podemos ir a la uni que queramos porque pagamos de nuestro bolsillo.

ポルトガル語
ja que eu vou pagar, posso escolher a faculdade que quiser.

イタリア語:
il ricavato mi aiutera a pagarmi gli studi da solo, voglio farlo per poterlo per poter scegliere l'universita in cui andare.

フランス語:
on pourra choisir la fac qu'on veut, puisqu'on payera nousmemes notre scolarite.

ドイツ語:
Immerhin konnen wir uns die Uni aussuchen, weil wir die Studiengebuhren selbst zahlen.

any の語源は古期英語an one + -ig ということです。英語の父親言語であるドイツ語に同種の単語が見当たらないということは(##)これはやはり英語独自の発想なのでしょうか。

(##: 本ブログではこの記号は「うろ覚え、要調査」を表します)